【重要】サイトの新ドメイン+引っ越しのお知らせ
 

このたびサイトの大改装を行い、ブログとサイトを統合しました!
新サイトの方でも告知しましたがこちらにも更新内容を記載していきます。

  1、サイトURLが新しく「http://3373hp.com/」になりました。 

ついにオリジナルドメインを取得しました。 リンク・ブックマークをご変更ください。お手数をおかけしますが今後とも宜しくお願いします。

3373BLUES 200×40 新バナーURL200×40 

  2、レスポンシブwebデザインにしました。 

画面にあわせて形がかわるようになりました。PCの方はブラウザの横幅を調整してみると面白いですよ。 これでPC以外の色々な機種に対応して観覧できるようになったと思います。

  3、サイトとブログを統一しました。 

最近はサイトもブログもツイッターで更新告知するようになったので、告知を一緒にできて便利。

 という風に、思いきって大改装したのですが ものーーーーーーーっすごく大変でした。知恵熱とドライアイでしぬかと。 なんとか見やすいサイトになっていたら良いなあと思いつつ まだデザインを調整したい部分があるので今後もコツコツ改装を進めていこうと思います。

 漣

 ▼TOPICS/特集ページ
  top_3

////////////////////
旧ブログについて
///////////////////

この旧ブログの内容は本文・画像ともにほぼそのままの状態で引越しましたので新サイトで引き続きご観覧頂けます。
しばらくは更新の都合上、こちらの旧ブログもこのまま継続していきますが、本家のブクマなどをご利用の場合は新サイトのhttp://3373hp.com/にURLの変更を宜しくお願いします。


3373イタリア旅行記
>>>「3373イタリア旅行記◆廚弔鼎

★フィレンツェ

ミケランジェロのダビデ像や大聖堂、天国の門などがある芸術の街。オシャレな皮製品やブランドショップも多い。

絵になる街並み。

立ち寄った「ウフィツィ美術館 」にはイタリアのルネサンスの巨匠、ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」「プリマヴェーラ」レオナルドの「受胎告知」などの絵画が展示されていた。写真撮影禁止。入場時に空港と同じセキュリティーチェックがあることもあり、ものっすごい長蛇の列になることを覚悟していくべし。
バチカンの「最後の審判」はスケールが大きすぎて狂気すら感じた。あれを一人で描いたレオナルドが神だと思う。

こちらはフィレンツェから少し離れたピサにある「ピサの斜塔」。
斜めの塔を登ってグラグラ高所恐怖症でガクガクな私は酔い止め飲んでても気分が悪くなりますたよ。もう二度と登らないぜよ・・・!

★ローマ

映画ローマの休日で有名な「トレビの泉」カトリック教会の総本山である「バチカン」、「コロッセオ」「凱旋門」などとにかくいろいろあるし押し売り・スリ・ボッタクリ大発生地帯でもある。全ての道はローマに通ずるのである。
(ローマに限らず犯罪が多い場所は事前に調べておいて気を付けていれば大丈夫ですけどね)

トレビの泉に背を向けて、コインを1枚左肩越しに投げると再びローマにもどれる。2枚投げると良い出会いに巡り合うというジンクスが。私はもっと作品を通じていろんな人に出会いたいので2枚投入。果たしてご利益はあるのだろうか?

老舗のジェラート屋さん「ジェロッティ」は常連さんらしい人や観光客で賑わう雰囲気のいいお店だった。カウンターでチケットを買って食べた「リモーネ(レモン味)」はさっぱりしててほんのり甘酸っぱい。これまで食べたジャラートの中でトップクラスの美味しさだった!

グッチの店頭でジョジョとのコラボショーケースを発見!お金ないから中には入らなかったけども!

★ナポリ

「ナポリを見てから死ね」といわれる海や自然の美しい南イタリア。農業が盛んでご飯がおいしくて安い。青の洞窟があるカプリ島とかも近い。是非夏に行きたい場所。

日本の縄文時代の頃の姿がそのまま残っている古代都市ポンペイ遺跡とヴェスヴィオ火山。
モンハンの世界みたいだ…!(・□・)と思いました。
日本人が縄の模様の土器カッコイイ!とか言ってる時に石で道路作ったり水道引いたり公共の大浴場を作ってたってスゴイ。歴史の勉強にもなりました。
遺跡を全部巡ると数日かかるほど広く、現在もまだまだ発掘中とのこと。

というわけで、初イタリア取材旅行を満喫してきました。
この貴重な体験や資料を創作に活かせるように頑張るぞ!

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
帰国後はというと、イタリアの食事が自分の体質にあっていたようで日本いる時より健康だったので、最近は植物油じゃなくオリーブオイルを使った料理を心で作るようになりました。胃が弱くてももたれなくて良い感じです。
そして、英語力なし。とっさにいえるイタリア語は「グラッチェ(ありがとう)」と「チャオ(こんにちは&さよなら)」だけでも、身振り手振りで結構大丈夫!ってことが分かったので、また海外には機会を作って旅立ちたいなあと思いました。

以上、イタリアレポートでした!


3373イタリア旅行記
3373イタリア旅行記,弔鼎>>>

第2回の今回は都市観光編。
写真が膨大すぎてまとめに苦労しましたが、
各都市の雰囲気を気に入った写真をピックアップしてご紹介します。

★ミラノ

ミラノのドゥオーモ(大聖堂)・スフォルツェスコ城・ガレリア・スカラ座とかいろいろある都会の街。サッカーの聖地。今回の旅では見なかったが、映画「ダヴィンチコード」でも話題になったレオナルド・ダ・ビンチの「最後の晩餐」があるのもミラノ。

世界最大のゴシック建築。ときめかないわけがない。

ガレリア。ディズニーシ―を思い出した。

カーニヴァル限定お菓子とのこと。

本場のピッツァ!大きくて安くて驚いた。他のお店で食べたピザも薄い生地ではあるものの、サイズは大抵これくらいだった。焼き立てが美味しい。

★ヴェネチア

水の都。「ゴンドラ」「ため息橋」「リアルト橋」など。観光都市でホテル・カフェ・ショップが多い。観光客もめちゃくちゃ多い。英語・日本語が話せる店員さんもいたりする。土地柄、物価がかなり高い。移動手段は船か徒歩のみ。

カーニバルの時期でしたが当日は生憎の天気。ゴンドラでぐるぐる廻りました。

お土産探しと街並みの撮影に没頭。ヴェネチアは迷路のように入り組んだ街で何処を撮っても絵になるが、大人も迷子になれるワンダーランドでもあるため地図は必需品。

仮面と一緒にカワイイ猫貴族の操り人形も。

有名な地元のお菓子屋さん「マルキーニ」。店員さんがたくさんあるクッキーの味をひとつひとつ英語で説明してくれた。お土産に買った「チョコ」や「アーモンド」のクッキーはいっぱい入ってて甘さ控えめで美味だった!

やはり来てよかった!ビバ・ヴェネチア!
また来る時は4日は連泊しようと心に誓ったのでありました。



3373イタリア旅行記

先日、念願の海外取材旅行へ行ってきました。イタリアの古の建造物を見学したり歴史や文化の勉強をしつつ、資料写真をバシバシ撮影してきたわけですが、街は何処へ行っても美しいし食事も美味しくてとっても充実した一週間になりました。ビバ★イタリア!
で、旅行記をまとめようと思ったものの、すごい情報量で1つの記事ではまとまらなかったので、1都市づつピックアップしていこうと思います;

第1回目の今回は、一人旅の旅支度のことなどをまとめてみます。自己流でアバウトな内容ですが、海外旅行にいってみたい方の参考になりましたら幸いです。

★防犯対策のこと

一番重要なことですが、イタリアはスリが多いと有名だったので防犯対策は心がけていきました。小さなトラブルでも起きてしまうとせっかくの旅も楽しめないので、日本にいるときのゆるい感覚は捨ててガッチリガードするのです!
まず、お金は大きいサイフにまとめて入れずに、小さい袋や小銭入れに入れて分散して持って歩きました。ちなみに予算は6日間で5万円程。クレジットカードはブランド物を買う予定もなかったし紛失すると怖かったので今回は持ち歩きませんでした。場所によっては日本円を使えるお店や銀行もありました。
幸い今回は被害には会いませんでしたが、お金を持ってなさそうな恰好をする。バックを持って出歩く時は前に抱えて歩く。後をつけている人がいないか時折振り返るなど、気を付けてる雰囲気を出すと被害に合う確立も減るようです。皆様も気をつけて良い旅を!

▼クリックで拡大




あと持参した「薬」についてですが、ネットでオススメされていた酔い止めの薬としてエスエス製薬の「アネロン・ニスキャップ」を持って行きました。飛行機やバスでの移動が多かったですが特に副作用もなく快適でした。夜寝る時は乾燥予防に小林製薬の「のどぬーるぬれマスク」をして眠ってました。
胃が弱いほうで食事のことを心配していたんですが、食事は日本食よりむしろオリーブオイルを使ったイタリアンの方がヘルシーで体に合っていたのか終日元気に過ごしていました。
特にエスプレッソとハムとクロワッサンとワインはどこでも美味しかったです!

>>>ではでは続きはまた次回!

おまけマンガ
//////////////////////////////////////////////////////////
サルミアッキはフィンランドの空港で買ったので正確にいうとイタリア土産じゃないんですが、気になって購入。私はわりと平気で食してました。食が進むかといえばそうでもないんですが。家族と友人共に感想を聞いたところ、特に甘党の方からは「甘くない・かめない」と絶不評だったのでお菓子を愛する甘党の方はご注意ください。
あと現地では「スーパーサルミアッキ」っていうのも売ってました~



クリスタでSAIの水彩筆風ブラシを作ってみた。
今までPhotoshop &SAIで漫画やカラーイラストを描いてきたんですが、「QUMARION」の購入をきっかけに、新たに「CLIP STUDIO」=「クリスタ」を使い始めました。クリスタはフォトショ+SAIと使用感が似ていて、両方の便利な機能や、欲しかったパース定規やトーン機能などがMIXされている上、データをPSDでも保存できるのでフォトショとの互換性もあって個人的にとても導入しやすく、モノクロ作画はこれ一本でできそうだなと思っています。
しかし、カラー作業のブラシに関しては1本で塗りもボカシもできてしまうSAIの水彩筆の使い勝手が圧倒的に良く、なんとかクリスタでも再現できないものかと試行錯誤して自分好みの「水彩筆」を作ってみました。

★ブラシの制作の参考リンクまとめ/大変参考になりました。ありがとうございます!

参考



>ブラシの設定が分かりやすくまとめられてます。また、素材も配布されています。

最終的に、参考リンクから得た両方の要素を合わせて、
1本で濃くも薄くも塗れるこんな感じのブラシが出来ました。
<使用ソフト「CLIP STUDIO PAINT EX」>

欲を言えば、もう少し柔らかくボカシが表現できるといいんですけどね。
SAIと併用しつつ、今後も色々試してみたいと思います。
この記事が、同じようにブラシのカスタマイズで悩んでいる方のヒントになりましたら幸いです。


【掲載情報】『PASH!パッシュ)』フリル服の店リフル広告イラスト
年始のバタバタで告知が遅くなってしまいましたが、
フリル服の店リフルのサイトトップ用に描かせて頂いたイラストが、1月10日発売の女子向けアニメ情報誌『PASH!パッシュ)2月号フリル服の店リフルの広告で掲載されました!
お見かけの際はどうぞよろしくお願いします。

とても大きく掲載して頂きました。ありがたや…!

漫画以外のイラストのお仕事は珍しいんですが、今後もいろんな媒体で作品を描けるようにカラー作品にも気合入れて取り組んでいこうと思います!


冬コミレポ&複製原画展
あけましておめでとうございます。
31日の冬コミにご来場の皆様、お疲れ様でした!
スペースにお立ち寄り下さり、次回作へのご期待のお言葉や差し入れなど下さった皆様ありがとうございます。ありがたく頂いております〜新刊もご好評いただけて良かったです^^
しかし今回初めての冬コミでしたが壁側のシャッター全快でものすごい寒かったです…;

これから商業の新しい活動に加え、音楽のコラボ企画PV作成などなど、いろいろな未知の領域に挑戦しつつ、よりスキルアップできるように頑張ってまいりますので、今年もなにとぞ宜しくお願いします!皆様どうぞ、よいお年を!

冬コミ新刊オンライン委託開始



在庫切れだった「BLUEBLUES海画」も追加入荷、既刊を送料分少し値下げしてお求めやすくしてます。今年は夏コミまで制作に集中するため、今のところイベント参加予定がないので、お買い求めの際はどうぞご利用下さい。

 『吟遊戯曲BlackBard』発売フェア開催情報

「限定サイン入りコミックス」を販売して頂きました喜久屋書店宇都宮店さんで「複製原画」を展開して頂いています。申し訳ないことに発売日当日には原画の入荷が間に合わなかったようなのですが、現在はお店で展示して頂いています。お近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ!
(しかし、原画のチョイスはお任せしましたけどすっごい所を選びましたね担当さんー!)
▽ 『吟遊戯曲BlackBard』<完>まだまだ発売中です!



【お仕事&冬コミ情報】IA「延命治療」PV+明日は冬コミ
  お仕事情報

「カゲロウデイズ」のイラストでも大人気のしづさんが絵・映像を手掛ける
「【IA】 延命治療」オリジナルPV」のお手伝いをさせて頂きました!

しづさんの哀愁漂うカッコイイキャラクター&作曲のNeruさんの疾走感満点のメロディと歌詞も素敵すぎます!本人が一番ビックリしているのですが、制作に参加させて頂けたことを光栄に思います。本当にありがとうございました。
超絶クールな「【IA】 延命治療」。皆様ぜひぜひ聴いて観てくださいー!

ちなみに、漣は工場などの背景を3点程担当。
大好きなスチームパンクの世界観でとても楽しく描かせて頂きました。
完成PVでは、歌詞の入り方をラインに上手くあわせて頂いてたり絶妙な色彩調整を加えて演出して頂いていたりしまして、編集センスのも素晴らしさも流石だなあと思いました。勉強になります。
自分も2013夏のSiesteCatさんとの音楽コラボ企画「RubyRose」のPV制作も頑張るぞー!と気合が入りました!

 冬コミ情報更新


さらに、黒白赤 | ゆつき@三日目西や28b ゆつきさんの新刊「黒白赤」にゲスト参加させて頂いております。こちらもぜひぜひよろしくお願いします!

<当日の注意>当日は混雑回避のため、スケブ等はお断りさせて頂きます。
また、スペースは仕事の事情で少し早目の<3時頃にスペースの片づけ>を始める予定です。すみませんが、お越し頂けます際はご注意ください。

それでは明日、会場でお会いしましょう!


【3巻<完>発売】「吟遊戯曲BlackBard」大団円!
 
本日発売!「吟遊戯曲BlackBard」最終巻です!

ブラックバルドは漫画家への道を開いてくれた、自分にとって大切な相棒です。
彼のお陰で世界が変わり、また、時には自分の思いを伝える代弁者にもなってくれました。
ただの商品ではない、特別な思い入れがあるキャラクターでした。
デビュー作であるコミックス最終巻はやはり感慨深いものがあります。

コミックスでは、ブラックバルドらしいクライマックスを描けたと思っています。
ここで初めて知って下さった方にも、これまで応援して下さった方にも是非最後まで見届けて頂けましたら幸いです。

とはいえ、彼の口を通して語らせたい物語のイメージはまだまだ湧いてきそうです。
またいつか、別の形で描くことがあるかもしれません。
またどこかでブラックバルドを見かけたらどうぞよろしくお願いします。

 12/31 冬コミ新刊

最終巻後日談:ショートストーリー「流れ星の夜」
△ こんな本編でも見たことないような顔の彼らがいるフリーダム漫画。

※『Ballardバラード』のオンライン通販については現在、「アリスブックス」さんでの取り扱いを検討中です。今しばらくお待ちください。

え〜ちなみに私の近況についてですが、次回作を現在構想中ですが、まだ公表できる段階ではないので、漫画以外のお仕事も含め何かしら告知できることがありましたら、これまで同様HPやツイッターで発信していきます。

もう冬コミも目前の年の瀬ですが、来年ももっと良い作品を描けるよう頑張っていきますので、見守っていただけると嬉しいです。どうぞ引き続き宜しくお願いします!


メリクリ☆スノウ誕生日イラスト
 
クリスマスが誕生日のスノウスノウ。お祝いイラスト描きました!

 『吟遊戯曲BlackBard』発売フェア開催情報
コミックス発売まであと2日!告知が遅くなってしまいましたが、
いつもお世話になっております喜久屋書店宇都宮店さんで発売日から「複製原画展」&「限定サイン入りコミックス」を展開して頂けることになりました。記念すべき最終巻イベントにぜひぜひお越しください。どうぞ宜しくお願いします!