クリスタでSAIの水彩筆風ブラシを作ってみた。
今までPhotoshop &SAIで漫画やカラーイラストを描いてきたんですが、「QUMARION」の購入をきっかけに、新たに「CLIP STUDIO」=「クリスタ」を使い始めました。クリスタはフォトショ+SAIと使用感が似ていて、両方の便利な機能や、欲しかったパース定規やトーン機能などがMIXされている上、データをPSDでも保存できるのでフォトショとの互換性もあって個人的にとても導入しやすく、モノクロ作画はこれ一本でできそうだなと思っています。
しかし、カラー作業のブラシに関しては1本で塗りもボカシもできてしまうSAIの水彩筆の使い勝手が圧倒的に良く、なんとかクリスタでも再現できないものかと試行錯誤して自分好みの「水彩筆」を作ってみました。

★ブラシの制作の参考リンクまとめ/大変参考になりました。ありがとうございます!

参考



>ブラシの設定が分かりやすくまとめられてます。また、素材も配布されています。

最終的に、参考リンクから得た両方の要素を合わせて、
1本で濃くも薄くも塗れるこんな感じのブラシが出来ました。
<使用ソフト「CLIP STUDIO PAINT EX」>

欲を言えば、もう少し柔らかくボカシが表現できるといいんですけどね。
SAIと併用しつつ、今後も色々試してみたいと思います。
この記事が、同じようにブラシのカスタマイズで悩んでいる方のヒントになりましたら幸いです。


デザフェス12日(土)本日参加!
イベント直前で慌ただしいですが、デザフェス用に制作した物語のイメージのアクセサリーを公開します。お待たせしました!

★★★★★★★★こちらが完成品です!★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【アクセサリー詳細】

「結晶標本ネックレス」
アクア(硝子)・クリスタル(透明)・ルビイ(赤色)★ブログで紹介してきた手作り結晶+黒い羽根+ビンテージアイテムを樹脂で閉じ込めました。


「時計+楽譜」「プラネタリウム+古書+額」「雪の花+古書」「街の切手+古書」物語の世界のイメージで。 +羽根やビーズなどの飾りをつけます


ちなみに白い古書には全てデコパージュ加工(ニス引き)をしてますので耐水性です!

多分、「結晶標本」と「時計」が一番手間暇かかってます;
古書・歯車・切手などふんだんにビンテージ素材を使いました。

「SnowSnow」ネックレス<雪の花+楽譜>

以上がアクセサリーのラインナップです。
完全に自分のファンタジーとスチームパンクへの愛だけで出来ております
当然のことながらひとつひとつハンドメイドなので数が限られています。
(1テーマ5個づつ程。材料費も高いのでそれなりのお値段になります;)どのくらい需要があるのか分かりませんが、もし欲しい方いらっしゃいましたらお早めにどうぞ!

あと、最初写真で発表した小さい額縁のネックレスは樹脂を流したら変色してしまったので、残念ながら今回は発表を見送りました。
★代わりにデコパージュ加工のストラップを作りました!

【その他の品物】
会場にはコミティア100の新作ポスターセット+コミックス1巻+ポスカセット・同人誌「BlackBardアンコール」を持参します。

また、漫画の原画やコミックス2巻でプレゼントされるオリジナル腕時計の実物見本も展示しますので是非ぜひ見にいらしてください。

初参加でどうなることやら緊張しますが;
暗いエリア【K34-35】にてお待ちしております!

漣一弥
メディアファクトリー
¥ 580
(2012-05-26)



結晶育成日記4<透明さん24時間経過>
昨日育成をスタートした「透明結晶」 。24時間後ふたを開けて様子をうかがってみました。
するとビッッッッチリ容器の中に結晶が出来ていてさあ大変。成長が爆発的すぎます。春だからでしょうか。

透明さんは手ではポキっと折ることはできるんですが、硝子結晶よりやや頑丈です。密集している部分は流石に硬すぎて無理。というわけで、スプーンでたたいたり器具でかち割ったり、とにかく容器から取り出すのが一苦労でございました。ヒイヒイ(´□`;)
あと床やテーブルに欠片が飛び散るので後片付けも大変でした…今後はもう少し緩やかに成長しておくれ…

最後に母石の部分だけお湯につけて底を綺麗にして、また溶液の中に戻しましたが、1日でこれだけの結晶ができたのにこれから2〜3週間でどんな形になるのやら?
ドキドキしながら今後も成長を見守っていきたいと思います〜!

△これは綺麗にした後の写真。石の上にもたくさん透明結晶がついてます!

ちなみに今まで育成してきた結晶は5月のデザインフェスタvol.35で「吟遊戯曲BlackBard」の原画などと一緒にショーケースで展示する予定です。ちょっとした展覧会のようなスペースにしようと企んでいます。
スペースのレイアウトなどもそのうちアップします。

今はとにかくコミックス2巻の準備とGWに向けて仕事しますー!


透明結晶育成スタート+第2巻が…!

本日は先日完成した硝子結晶さんに続いて「透明結晶」の育成をスタートしました。一方の赤色結晶さんのその後はといいますと、土台にした石とのバランスが悪く、一度採集して別の石に付け替えて様子を見ています。

塩のようなサラサラの粉を熱湯に投入して、グルグル混ぜて溶液を作ります。熱湯の温度が低かったのか上手く交ざらなかったので途中でレンジで温めながら溶かしました。
そこに台になる石を入れてふたを閉めます。
育成の手順はほぼ硝子結晶と同じで、24時間後結晶の付き具合をチェック。2〜3週間で完成するそうです。

もし結晶を作りたい方は硝子結晶かこの透明結晶からチャレンジするといいかもしれません。場所はとりますが比較的簡単にグングン成長してくれますよ〜

ちなみに左の写真は見よう見まねで作ったミントジュレップソーダ。とても美味しいグレープフルーツが手に入ったので、グレープフルーツ+ミント+ハチミツ漬けレモン+ライムシロップ+炭酸水で制作。スッキリ美味しくできました。これからの温かい季節に欲しくなる味です。

ところで、アマゾンさんではもう「吟遊戯曲BlackBard(2)」の予約が始まってるんですね。1巻の時もそうでしたがアマゾンはこの手の作業が迅速すぎて恐ろしいですね!今表紙を描いてるところだというのに…ゴニョゴニョ(@皿@;)
とはいえ、折角ですので告知しておきます。どうぞ宜しくお願いします!

漣 一弥
メディアファクトリー
¥ 580
(2012-05-26)
コメント:2巻の予約が始まりました!



結晶日記3/硝子結晶完成
 

温度変化で溶けたり落して割ったり波乱万丈の結晶育成。
トラブルがあったため30日間成長を見守ってきましたが、(通常は2〜3週間程度)わりと平和に育っていた硝子結晶さんはそろそろ成長の限界にきたようなので培養液から引き揚げました!

一方の赤色結晶さんはといいますと・・・
3日目に石の角でプラスチックカップに亀裂が入る>紙コップに移す>温度が上がって溶ける>陶器のマグカップに移す+冷蔵庫に保管>…そして現在も元気に成長中です。
最近気温が上がってきたせいか、はたまた水を足しすぎたのか、また少し溶けてしまったので;もう少し形が整ったら培養液から出してあげたいと思います。

これまでの育成で多くの失敗を学び大体コツはつかめたので、次回は「透明結晶」か「紫結晶」育成に挑む予定です!



DF情報<雪の花+楽譜>ネックレス
デザフェスvol.35合わせのグッズ
「吟遊戯曲BlackBardアクセサリー」情報です。

「SnowSnow」ネックレス<雪の花+楽譜>

スノウスノウをイメージした女性向けのデザインです。
リボンのついた可愛い台に雪の花と楽譜をガラスで閉じ込めました。
写真ではストラップ金具もついてますが、全てネックレスにする予定です。
とりあえず、5コ完成!(・・;)o0(当日何もないという事態は回避できた…!)
結構お気に入りの組み合わせなので、他の台でも作ってみたいですね。

他にも、背景がブルーのラメになっている<雪の花+星屑>バージョンや、
歯車を使ったスチームパンクな時計チャームも現在準備中です。
こちらもできたらupします。

そして明日は『コミックジーン4月号』発売日!
今月の「吟遊戯曲BlackBard」はお休みですが、
引き続きどうぞよろしくお願いします!><


結晶日記3(赤色結晶が!)+DF準備(鳥の羽根)
育成開始直後、瞬く間に溶けて消えた赤色結晶。
応急処置をして1日目。恐る恐る様子を伺ってみると…
復活しましたー!!(;□;)ノシ
置き場所を比較的寒い場所に移したら1日で石の表面にびっしり赤い欠片がついてました。
雪が降るほど冷え込んだ今日の気温は、赤色結晶にとってはベストだったようです。

ちなみに写真は予備にとっておいた石を接着剤でつけて余分な小石を取り除き、形を整えた後の様子。実際に1日で成長した部分は周りの小さなツブツブくらいの大きさです。

一方、硝子結晶は温かい方が成長が早いようで、あまり変化がありませんでした。
何はともあれ、赤も硝子も順調に育ってくれて一安心です。

◆デザフェス準備「鳥の羽根」
そして今日は注文していた鳥の羽根(本物)が届きました。
写真はクジャクとカワセミです。
他に白・黒・青の羽根・カスミ草の押し花・時計の部品なども購入。

頭の中の設計図では自然モチーフの(ブラックバルド・スノウスノウ版)と
歯車×宝石モチーフ(魔女王・マーチバニー版)作りたいなあと思ってます。
今育てている結晶も上手くいけばアクセサリーに使う予定です。

ただ、素材にかなりこだわっているせいで
量産できない1点もののアクセサリーばかりになりそうですが(^^;)
折角作るのでいいものに仕上げたいと思います。
何か出来たらまたブログにてご報告していきます。



結晶日記2+ハッピとご対面
結晶を育て始めて2日目。予想外の事態が起きました。
なんと、最初に石についていた「赤色結晶」が溶けて消えてしまったんです!
堯福皿゜;)赤い石の方が簡単そうとかいってしまったのがフラグだったのか…!?

原因はよくわかりませんが、室温が高かったのかもしれません。置く場所を変えて、液の瓶の中に残っていた赤い石の欠片を接着剤で石にくっつけて、様子をみることにしました。大きくなってくれたらいいんですけどね…!orz

一方の「硝子結晶」は御覧の通り↓
順調に大きな塊に成長してきました!FFのクリスタルみたいだ!!
大きな結晶の周りには小さな欠片が沢山出来ています。ちょうどいい大きさに育ったら収穫しておいてデザフェス用のアクセサリーに使ってみたいと思います。

そして本日は自分がデザインした宇都宮のゆるキャラ「ハッピ」に会いに
市役所へ出張してきました!
ハッピとはこれが初対面!持たせてもらったり一緒に写真を撮ったりして楽しかったです。
そしてお土産に同じくPRキャラクターのミヤリーちゃんクリアファイルを頂きました!今後ミヤリーちゃんと一緒にハッピのグッズも増えてくれるといいなあと思います^^


赤色&硝子結晶を作るぞ!
先日、以前から気になっていた銀河通信社 の結晶育成キットを買いました。
作れる結晶の種類は「紫結晶」「透明結晶」「赤色結晶」「硝子結晶」の4種類。

説明書によれば、結晶も盆栽の様に根気よく見守って手入れしてあげることが大事なんだそうです。幼稚園時代に金魚くらいしか育てたことのない自分に果たして上手く育てられるのか不安すぎますが。
まずは「赤色結晶」と「硝子結晶」の2種類を育てることにしました。


「赤色結晶」は一番コンパクトで作りやすそうです。
(石の粉が入った容器がまたレトロで可愛い…!)とりあえず、液と粉を混ぜて沈めて原石を沈めておきました。

「硝子結晶」は緑がかった半透明の結晶が出来そうです。保温が必要で、お湯を使ったりします。赤色より少々手間がかかりますが、他の紫と透明もこのタイプなのでこれで一通り作り方を覚えようと思います。
尖った結晶より、やや太目の方がいいなと思ったので液の量を調整。お湯を少々入れすぎてしまったのが気がかりですが、保温バックにいれて様子を見守っていきます。

ちゃんと育ったら5月のデザフェスに連れて行きたいですね!